治療前には患者さんの理解が得られた上で治療を行います。
必要な方には電話やメールで相談にも応じます。
診療はどの場面においても、患者さんの主訴・希望を第一に行います。どんな些細なことでも、気軽にご相談下さい。

1問診

患者さんの主訴・状態を丁寧に問診します。

応急処置

痛みおよび緊急性のある部位への処置を行います。

2検査

治療に際しての必要最低限な検査を行います。
(口腔内写真撮影、レントゲン撮影、咬み合わせ・歯ぎしり検査など)

3共診断

患者さんのお口の中の状態について、患者さんと一緒に診断します。

4治療計画

必要な治療について、患者さんに十分な説明を行います。そして、患者さんの同意を得た上で、治療計画を作成します。

5全体治療

患者さんの希望に沿って、丁寧な治療を行います。
(むし歯治療・歯周病治療入れ歯治療など。)

衛生指導

病気の再発を予防し、健康な口腔状態を維持するために、歯磨き指導・食事指導などを行います。

6治療完了

お疲れ様でした。患者さんの病気は完治しました。そして、これからがいつまでも健康な口腔状態を維持するためのスタートです。

7定期検診

患者さんの状況に合わせた、患者さんそれぞれの予防プランを提案します。これからも、二人三脚で頑張っていきましょう。
(1~6ヶ月毎の定期検診と予防処置。)